もっとダイビングを楽しもう

海外にもダイビングスポットがある

大きな魚を見よう

どうして、パラオがおすすめのダイビングスポットだといろんなサイトで紹介されているのでしょうか。
それは、珍しい魚を見ることができるからです。
ダイビングをする人の多くは、魚を見ることが好きだと思います。
日本でもいろんな種類の魚を観察することはできますが、日本には生息していない種類もいます。

また日本で見られる魚は小型の種類が多く、大きな魚を見たい人にとっては物足りないかもしれません。
パラオの海では、メジロザメなどかなり大型の魚を確認することができます。
メジロザメを生で見ることに恐怖を抱いている人もいますが、刺激を与えないように意識すれば問題ありません。
注意事項を守って、安全にダイビングを楽しみましょう。


行く時に確認事項

パラオへは、5時間程度で行くことができます。
それほど遠くない距離なので、長期休みを利用して訪れる人がたくさん見られます。
パラオに行く時は、自分のレベルをしっかり把握してください。
危険性の高い海ではありませんが、中性浮力を完璧にできる人でないと潜るのは難しいと言われています。
中級者ぐらいの人なら簡単に潜れるので、これまで簡単な海にしか行ったことのない人は日本でまず練習することをおすすめします。

海外でトラブルが起こったら大変なので、日本でしっかりと準備をしながら行きましょう。
パラオの海は、良いタイミングがたくさん訪れるという部分もダイバーから好まれている理由になります。
ですから、焦らないで慣れてから行っても大丈夫です。